忍者ブログ

Assyの天使のブログ

色々と - 2016-09-14

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

色々と - 2016-09-14

昔は、社会の段階を書いていた。具体的な社会的知性を書いた。
自然に許すことから、社会を改善出来る。
自然のありのままを許すことで、インフラを改善出来て、社会を導ける。
社会は、それぞれが改善することが出来る。
治ると、人間で無くなるのが怖かった。
僕は、最近、日本が嫌いだ。猿真似みたいな国に見える。
日本は、目玉おやじのように怖い。気持ちの悪い国に見える。
ただ、日本は良い国だ。唯一、本当の意味で安心出来る国だ。
自分は、知性が怖かった。知性がないから、知性が怖い。
もう何も怖くない。
競争より、みんなで協力した方が賢い。
この世界は、ゴミなのに生命が発生してしまった、出来損ないの宇宙の奇跡だ。
初期投資は悪くない。一度構造と基礎を作れば、いつでもそれが使える。
そういう風に、必然的に、論理を経験から作っていくべきだ。
人生は、信じること、努力することから、疑うこと、想定すること、洞察すること、仮定を立てること、世界全体を作ることへと進んで、最後には一人しか居ない、支配者のマスターとなる。
それが、継続し、永遠にし続けることによって、世界を変える。それが、成功者になるまで、努力を絶え間なく行う。
理性のない人間には、正しさが分からない。逆に言えば、理性のある人間は、自力で正しさが分かる。理性のある人間にとって、正しさとは、与えられるものではなく、自分で行使するものだ。それは、賢いわけではない。理性のある人間にとっては、科学や哲学は必要なく、ただ、世界を知る手段と、希望を信じる勇敢な強い心だけがあれば良い。
ここで、理性とは何なのか?それは、正しく考える方法を知っていることであり、どのように疑えば良いか、と言うことに対する確信を持っていることである。
そして、「分かる」とは何か。それは、正義と善を信じて、運命を受け入れることだ。
所有が正しいと思うのは思い込みである。所有とは、他者を奴隷にしたいだけだ。
良く考えると、機械は物理だ。ものが動いていると言うよりは、物理現象が起きている。
会社は、発想を実現し、助け合うための、構成社員による、取り組みと共通合意であり、社会から社会的意味を見出すと言う発想が経済学の本質だ。
あとは、それぞれが何をするか、その制度で何を出来るか、どんな制度を作るべきか、それはどういう体験か、のような、「それぞれの活動の自由」を考えていた。
あらゆる社会と人生は望むように変えられる。だが、それは深く根源的に考えながら、広く世界全体のことを知っているべきだ。そして、積み重ねることで、マスターとなる。
プログラムで、全ての場合を想定するのは難しい。場合によって決まったことをするが、たまにおかしなことを間違ってしてしまう。
オープンソースは、そういう、不可能なものを作りたいところがある。会社には作れないものでも、ネットの力を使えば作れる。最近のIT企業なんか、何も賢いものは作っていない。
科学とは、状態の変化を知ることだ。
ある意味、生物も、物理現象で動いている。生物は物理現象だ。
正しい考え方を考えれば分かる。
論理は、どこでも同じように、いつでも使えて、正しい。
昔は、パソコンの発想と、考え方で分かっていた。
人間は、すでに捉えている前提の思い込みを信じて、解釈しているだけだ。
その解釈は、ニーチェの言う通り権力への意志だ。
そして、ヘーゲルの言う通りだ。
人間は、記憶の捉え方だ。
体験を状態だとして、分析することで、モデルを作れる。
モデルで全体像とその中での自分の位置を知ることが出来る。
自分は、本屋に行くと、もうこれ以上買いたい本がない。
むしろ、世界にはもう何もない。
学問をしたいなら、哲学も良いが、それより、生物学が良いと思う。
それこそ、哲学や生きる知恵の本は、見ても、昔の自分の方が賢かったせいで意味がない。
哲学史や世界史も、これ以上、あまり知ることがない。
そうすると、この世界にあるもの全てに意味がない。何もなくしか見えない。
テレビでやっていたが、恐怖によって血が固まりやすくなるらしい。
足の血がおかしいのは、恐怖が悪い。
最近は、YouTubeで音楽が聴けるせいで、全く金を払う意味がない。
本なんか、ネットでいくらでも読める。最近、金よりも賢さが欲しい人間しか居ない。
自分は、詩集の本を出版出来て、もう普通ぐらい成功した。
何かしたいなら、ピアノが良い。ピアノと英会話が一番楽しい。
テレビが怖いのは、知性がつくのが怖かっただけだ。知性がつくと、治る。
知性が怖いのは、狂うのと知性が同じだからだ。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
Assy(在導万創)
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/08/10
職業:
作家・詩人
趣味:
日記や小説や詩を書くこと
自己紹介:
Assyは29歳の独身の男性です。
最近はデザイナー見習いになりました。
詩集の本を出版出来て、作家になりました。
ホームページで小説を公開しています。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

バーコード